光をガラスに閉じ込める iittala / Ateenan aamu (アテネの朝)

iittala / Ateenan aamu (アテネの朝)

「アテネの朝」の名前の由来はギリシャの教会の鐘。 ガラスが風や空気の動きにゆられ、柔らかな金属のような音を奏でます。 付属のテグス(釣り糸)等を使って天井やレールに取り付けます。 (イッタラ) iittala Ateenanaamu アテネの朝/カイ・フランク/オーナメント/3個セット [並行輸入品] posted with カエレバ Amazon 楽天市場

iittala / イッタラ

イッタラ

iittala / イッタラ とは? 森と湖の国フィンランドの大自然の中で生まれたイッタラ。 1881年、ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムによりガラスメーカーとして創業。 美しい輝きと伝統のクラフトマンシップを継承するガラスメーカーとして高品質な製品を作り続けています。 近年は、ガラスウェアにとどまらず、テーブルウェアの総合ブランドとして、ライン … 続きを読む