「ののじ」のオニオンチョッパーで玉ねぎのみじん切りにもう泣かされない!



玉ねぎのみじん切り

玉ねぎのみじん切りってどうしてますか?

そんなの簡単!
涙が出る隙を与えず、すばやくダダダッと切る!
そういう人もいるでしょう(笑)

でも、どうしてもヒリヒリしてきて涙がほろり・・・

ああ、また泣いてしまった(*´Д`)

そんな思いをしないために、本気でゴーグルを使って切る人もいるみたい。
(水泳用の隙間のないやつね!)

「玉ねぎ切るくらいで大げさな~」と思いますか?
でも、玉ねぎのみじん切りのたびにしくしく泣いている人にとっては結構辛い「玉ねぎ問題」。

以前TVで見かけたのですが、海外にはこんな⇓ゴーグルがあるらしいです。

いいなあ、これ!
その名も「Onion Goggles」(オニオンゴーグル)。

こんなゴーグルが欲しいと調べてみたら、日本ではなかなか手に入りにくい商品でした。
残念・・・

しかも6200円ほどするらしいので、ちょっと価格も高め。
(現地では20$程度みたいです。)

どうして玉ねぎのみじん切りで涙がでるのか

玉ねぎのみじん切りで目にしみて涙が出ちゃう・・・

その理由は、たまねぎの繊維や細胞がつぶれて、刺激性の硫化アリルという物質が揮発(液体が、常温で気体となって発散すること)してしまうから。

ということは、たまねぎの繊維をつぶさないように切ることができればいいんじゃないか! ということですよね。

そこに着目したアイテムがありましたよ!
それが ののじ オニオンチョッパー です!

すいすい切れて気持ちいい!

ののじ オニオンチョッパー
ののじ オニオンチョッパー

涙が出にくい秘密は

1. クシ刃だから下に押すだけでサクッと切れる!
2. 刃の厚みは包丁の約半分の 0.8mm だから細胞をつぶさずカット!

それなら切れ味のいい包丁でいいじゃないか!
いえいえ。
包丁とは根本的に切り方が違うんです。

オニオンチョッパー包丁は前後に刃を動かして食材を切ります。
ところがこのオニオンチョッパーは食材に当てたら、下にスパッとおろすだけ。

刃にくっつかないからサクサクっと気持ちよくみじん切りがはかどります

たまねぎのみじん切りだけではなく、柔らかいトマトやゆで卵を切る時にも大活躍!

このアイテムを創り出したのは、今話題の ののじ

ののじ

「ののじ」は学校給食用器具から生まれた洗い易くて使い易い調理器具。
衛生的で子ども達にも使いものを、というテーマで開発されているから、一般の人にも「こんな商品があったとは!」「楽で使いやすい!」と大人気!
最近TVや雑誌などでさまざまなアイテムが紹介され、話題となっています。

ののじ オニオンチョッパー グリーン

イエローもあります。

Pick Up おすすめ

プログレッシブ オニオンチョッパー

使いこなすのにちょっとコツがいるけど、こちらのオニオンチョッパーもすごく便利と好評!
食洗器で洗えます。
 

ののじ サラダおろし お手軽ハンディタイプ

「ののじ」を一躍有名にしたアイテムがこちら!
おろし器とトレーが一体になっているから、皿の上でさささっとおろせちゃう!
 

Joseph Joseph カッティングボード オニオン

強化ガラスのカッティングボード。
この上でたまねぎを切りたくならない?!
 

べジバッグ オニオン

通気性抜群だからたまねぎの長期保存にぴったり!
横にジッパーがついているので、中身の取り出しが簡単です。
 


main photo credit : onion goggles / margaretedith



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ