おしゃれ土鍋


おしゃれな土鍋が欲しい

今年も鍋の季節がやってきました。
すっかり定番になった「キムチ鍋」や「豆乳鍋」「カレー鍋」「トマト鍋」など、毎年どんな鍋料理が流行るかちょっと楽しみだったりします。

そこで欠かせないのが土鍋。
冬のあったかいテーブルを演出するには、見た目重視の土鍋が欠かせません!

特に最近は「IH土鍋」の需要も増えてきました。
普通の土鍋じゃ使えないから、と買い替える人も多いです。
冬じゅう大活躍の土鍋、おすすめをいくつかご紹介!

Declare ディクレア IH土鍋 (ガス直火・IH調理器対応) Mサイズ/ブラック

Declare ディクレア IH土鍋 (ガス直火・IH調理器対応) Mサイズ/ブラック DC-001BM

2010年グッドデザイン賞(GOOD DESIGN AWARD)受賞の土鍋。
スマートなデザインで、インテリアにもすっとなじみます。
Declare ディクレア IH土鍋 (ガス直火・IH調理器対応) Mサイズ/ブラック DC-001BM
クオリティーズ社独自の発熱体構造により、鍋の内側全体が素早く温まる仕組みのため、食材に一番近い位置から温まり、同時に土鍋本体へ「蓄熱」。
一度沸騰したら弱火での調理が可能です。

耐熱性の高い素材を使用し、軽量設計されているから、できたての鍋料理をテーブルに運ぶ時も楽です。
ガスとIH、オーブンの使用が可能だから、和食のみならず、洋食やエスニック料理など、さまざまなシチュエーションで楽しんで!

Declare ディクレア IH土鍋 (ガス直火・IH調理器対応) Lサイズ/オリーブグリーン DC-006GL
色もシックで、ブラック、イエロー、オリーブグリーンの3色展開。
サイズも2L(Mサイズ)、3L(Lサイズ)があります。

 

 

 

 

セラミックジャパン do-nabe 190 IH対応土鍋19cm ブラック

セラミックジャパン do-nabe 190 IH対応土鍋19cm ブラック DN-190IH
愛知・瀬戸市でつくられた、プロダクトデザイナーの秋田道夫さんによる土鍋。
インテリアや洋風の食器にもなじみやすい、モダンでミニマルなデザインが特徴です。

通常の土鍋についているような持ち手はなく、ボディ両側のくぼみが持ち手になっています。
平たい底の円筒形で、無駄を全て排除した土鍋は両手鍋としても使え、一年を通じて長く使用できます。

冬に食べたい鍋料理や湯豆腐だけでなく、おかゆ、煮物など、日常使いにもおすすめ。

Sサイズ(直径19.0cm × 高さ9.0cm)は2人で囲むのにぴったりなサイズ。
Lサイズ(直径24.0cm × 高さ9.5cm)もあるから、人数が多くても大丈夫。
金属プレート(ステンレス)、焦げ付き防止プレート(耐熱陶器)つきで、白と黒の2色展開。

 

4th-market 土鍋


シンプルで無駄のないデザインがスタイリッシュな、萬古焼の小さめ土鍋。

フタは鍋敷にもなるので、調理の後はそのままテーブルへサーブできます。

フタをして保存容器として冷蔵庫にいれることもでき、重ねてスタッキングできるので、収納にも便利なのがうれしい。

ひとり鍋にちょうどいいサイズだから、ふたを取り皿として使うのもあり。
コンロ上の直火、電子レンジ、オーブンでの調理が可能なので、煮込み料理やオーブン料理など幅広く活躍してくれるはず。
工夫次第で使い方の幅が広がる便利な鍋です。
黒、白、ベージュの3色展開。

 

MIYAWO(ミヤオ) サーマテック IH洋風土鍋 チョコ 6.5号

MIYAWO(ミヤオ) サーマテック IH洋風土鍋 チョコ 6.5号 THM20-610見た目は通常の土鍋のようですが、機能面は格段の進化をとげています!

通常の土鍋は、保温性はあるものの、ひび割れしたり匂いが残ったりしがちでした。
その点この鍋はとても丈夫!
匂いやカビがつきにくいから、カレー鍋の次の日にご飯を炊いても大丈夫なんです。
だから、洗うのも簡単で、これまで乾かすのに一苦労していたのがうそのよう。
丈夫だから収納もらくにできます。

大手電機メーカーの基準をクリアした耐熱性があり、200V電磁調理器はもちろん100V、ガスコンロ、ハロゲンヒーターなどさまざまな熱源に対応。
耐熱性に優れた底面転写の開発で、これまでの土鍋にない耐久性を実感できます。

味もこれまでの土鍋同様ふっくらと仕上がり、満足のいく味が出せます。
見た目は伝統的なデザインを踏襲しているものの、機能は現代のライフスタイルにぴったりの優れものの土鍋です。

 

進化した土鍋ライフを!

これまでのイメージが変わるような「進化した鍋」がたくさん登場しています。
見た目はもはや土鍋とはわからないようなスタイリッシュな土鍋。
見た目はいつもの土鍋とかわらないのに、高機能さに驚く土鍋。
実にさまざまなものがあって、迷う楽しみが出てきました。

もちろん伝統的な土鍋も捨てがたい魅力を持っています。
でも、日常使いできる進化した土鍋はぜひ使ってみたいアイテムです。
気に入ったら、もう一年中使ってしまいそう!

 

Pick Up おすすめはこちら

うち鍋レシピ

とっておき! ひとり鍋

アイリスオーヤマ ガラストップIHクッキングヒーター EIH-14 ブラック

SUNCRAFT 鍋しき 黒/白 SIG-13

板前さんの あく取り名人

白 とんすい 3個セット

美濃焼 鍋奉行のとんすい 2個セット

RattleWood お玉 穴あき



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ