Cutting Board まな板


まな板?カッティングボード?

まな板 といえば、ポピュラーなのは白のプラスチック製でしょうか?
手入れが簡単で乾くのも早いのがいいところ。
切り跡が黒ずんだりする悩みもあるかもしれませんね。

一方で、木のまな板も人気です。
乾きにくいので手入れが大変だけど、包丁のあたりが優しいので、トントンとした切り心地はやはりいい感じ。

小さ目の カッティングボード ならチーズやフルーツなどを乗せてテーブルに置いても素敵!

ガラス製やオリーブの木でできたものなど素材も形もさまざま。
まな板は、お気に入りを一枚持つ人もいれば、小さ目のものを何枚か使う人もいます。

おすすめは、メインのやや大きめのものを一枚と、セカンドとして小さ目のものを1~2枚もつこと。
いちいち洗わなくてもいいから効率よく切る作業ができます。

おすすめのまな板・カッティングボードをご紹介

ウッドペッカー いちょうのまな板

無垢の木を使った暮らしの道具を製作する Wood Pecker(ウッドペッカー)。

作り手である福井賢治さんは、祖父の代から続く木地職人 (神棚や仏壇の製造)の家系で育ちました。
家具製作、神仏具製造の職を経て、天然木を使ったクラフト雑貨ブランドを立ち上げたのがウッドペッカーです。

いちょうのまな板は、すべて国産の一枚板で出来ています。

軟らかく復元力があるので、刃あたりがよく、包丁も傷つけません。
水はけがよく渇きも早いので、まな板の素材としてはぴったり!

「一度使ったら他のまな板に戻れない!」と言われるほど使い心地には定評があります。

Wood Pecker/ウッドペッカー いちょうの木の木製まな板(大)

持ち手のついたタイプや角のないタイプ、大きさもさまざまなタイプがあります。
小さめのものを何枚か揃えても使いやすい。
チーズやピザなどをのせて食卓にサーブしても。

Wood Pecker/ウッドペッカー 桜の木製まな板(角)

サクラのカッティングボードもすごくおすすめです。
サクラの木はとても硬いのが特徴。
包丁の刃に負けない強さです。
色も濃いので、テーブルにサーブするのにも最適です。

OXO グッド・グリップス カッティングボード

両端についているゴムのおかげで、濡れたキッチンの上でもすべりにくい OXO (オクソー)のまな板。

切る時も安定感があるし、立てて乾かすときもすべらないから便利です。

両側のふち部分には溝がついているので、トマトなどの水気の多い食材を切っても大丈夫。
流れ出した水分をキャッチして周りを汚しません。

両面の使用ができるので食材によって使い分けることができます。

OXO グッド・グリップス カッティングボード 中

両端のゴムの色はレッドやグリーンのものもあり、サイズは小もあります。
全面がグレーのタイプもあるから、シックにまとめたい人におすすめ!

JosephJoseph(ジョセフジョセフ) 2-tone まな板

イギリス初のアイデア豊富なキッチンブランド、ジョセフジョセフ

2-toneまな板は画期的な技術でデザインされています。
2色のプラスチックが交わって美しい模様を作りだしました。

少し小さ目のサイズ(25.5×19cm)だから使い勝手抜群!
乾くのも早いから、さっと切って洗ってまたすぐ使えます。
食洗器にも入れられるから手入れも簡単です。

JosephJoseph(ジョセフジョセフ) 2-tone まな板 ホワイト

 

JosephJoseph(ジョセフジョセフ) 耐熱強化ガラス
マルチキッチンボード カセット

 

もともとガラスメーカーだったジョセフジョセフならではの、ガラス製のカッティングボード。
耐熱ガラスなので、汚れがたまらず清潔。

魅力はやっぱりユニークなデザイン!
プレゼントしたらすごく喜ばれそう。
キッチンがもっと楽しくなります!

JosephJoseph マルチキッチンボード ホイップ・ステア・チョップ スモール

 

JosephJoseph カッティングボード マリリン 角型

 

JosephJoseph カッティングボード オニオン 丸型

 

BERARD(ベラール) オリーブカッティングボード

フランスのプロヴァンスにある老舗メーカーBERARD (ベラール)社による伝統の技と最新の技術で作られたオリーブで作られたカッティングボードです。

オリーブの木質は、とても堅くて丈夫なのが特徴。
変化に富んだ木目と温かみのある色合いが美しいです。

そのまま卓上に出してチーズやサラミなどを切り分けるトレイとしても使えます。
定期的にオリーブオイルを表面に塗ることでひび割れを防ぎ、木目の美しさを保つことができます。

BERARD(ベラール) オリーブカッティングボード

 

まだまだあります! おすすめの カッティングボード

Joseph Joseph インデックスまな板 アドバンス

インデックスつきだから、食材によって使い分けることができます。
すっきり収納できるのもうれしい!

Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グリーン

まな板と水切りがひとつになった進化した折りたたみまな板!
切った食材をこぼさず鍋に入れられるから便利です。

MAGISSO 立てれるまな板 マギッソのカッティングボード

Z型の縁をキッチンカウンターの端に固すれば安定感抜群!
立てて乾かせるし、立ち姿はオブジェのよう!

TOSARYU 四万十ひのきの卓上まな板 角型 S

職人の技が光る薄さに感動。
天然檜(ひのき)のまな板だけど、軽くて使いやすい。

D&S エンドグレインカッティングボード L

アカシアは、色の濃淡がはっきりしているのが特徴。
硬く粘りがあり、衝撃力や曲げにも強いと言われています。

ひのきまな板 【スタンド付き】

ひのきなのに水はけがよく、薄くて軽い理想的なまな板です。
ひのきの香りに癒されます。

la base 木製まな板 2枚セット

料理家の有元葉子さんがプロデュースしたラ・パーゼのまな板。
厚みがあるから自立することが可能。
2枚セットだから、並べて使えば大きい食材も切れます。

Almedahls(ピクニックタイム)フィッシュ カッティングボード

スウェーデンで160年もの長い歴史を誇るテキスタイルメーカー、アルメダールス。
寒い北欧でしっかりと育った上質な「白樺」の木を何層にも重ねて作られているから、しっかりと厚みがあり、大変堅くて丈夫なのが特徴です。

EPICUREAN (エピキュリアン) カッティングボードM ブラック

アメリカ、EPICUREAN(エピキュリアン)社のシンプルで美しいカッティングボードです。
天然木の繊維を合成した素材を使いながら、176℃の高温まで耐えられる丈夫さ。
軽量で、収納もラクラクです。

リサラーソン トロールmini 青(カッティングボード/まな板)

スウェーデンのデザイナー、リサ・ラーソンのネコのビンテージ「TRIPP TRAPP TRULL」シリーズがモチーフになっています。
色は、赤、青、黒のマリンスタイルで3色展開。

PicnicTime(ピクニックタイム)19thホール カッティングボード

ゴルフ好きな人へのプレゼントにもいいかも!



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ