VICTORINOX / ビクトリノックス



VICTORINOX

世界屈指のナイフメーカー ビクトリノックス

Victorinox スイスクラシック トマト・ベジタブルナイフ PK 6.7836.5FCEVICTORINOX (ビクトリノックス)はスイス中部のイーバッハという小さな村で1884年に誕生。

ドイツとフランスで刃物づくりを学んだ創業者カール・エルズナー。
故郷の村に帰って工房を開業し、仲間とともにスイス陸軍のためのナイフ製造を始めます。

その後の1897年、ビクトリノックスの代表作である、携帯用のオフィサーナイフを開発しました。

ビクトリノックス
複数の目的にかなう多機能性に富んだ、画期的な製品を創り出したい

そんな発想から生まれたこのデザインが世界中で大ヒット!

政府にも認められ、なんとスイスの国章エンブレムに採用。

スイスを代表するナイフブランドとして世界中で愛されるまでに至りました。

ビクトリノックスの工場は現在もカールの故郷・イーバッハにあります。
今もカールの精神をしっかりと引継ぎ、創業者一族によって誠実なものづくりが続けられています。

photo : Every Day Carry / guysie via Flicker

ビクトリノックスのキッチンアイテム

ビクトリノックスのキッチンアイテムもアーミーナイフ同様世界中で愛用されています。
特にキッチンナイフは、プロ用のナイフとしても高いクオリティを発揮!
家庭用としても使いやすく、何本も揃えたくなるナイフが勢ぞろいしています。

世界屈指のナイフブランドならではの切れ味
Victorinox スイスクラシック トマト・ベジタブルナイフ YL 6.7836.8FCE
約130年の知恵と経験、熟練した職人の技が息づいた、ナイフ研磨と仕上げのよさには定評があります。
刃全体に施された精密研磨加工で、食材との抵抗をなくし、スムーズな切れ味に!

独自仕様の高品質ステンレスチスールをぴったりな硬度に熱処理。
刃付けの角度はレーザーテストを実施することで鋭い切れ味を実現しています。

切れ味のよさとメンテナンスのしやすさからも「バランスのとれた」ナイフと言えるでしょう。

人間工学に基づいたハンドル
ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ[グリーン]スッと手に馴染むハンドルは人間工学により計算されたデザイン。

滑りにくく持ちやすいことと、重さのバランスがいいから長時間使っていても疲れません。

射出成型によって取り付けられていて、持ち手がゆるんだり外れる心配もない。
(射出成型とは溶けた状態のプラスチックを冷却し固める方法。刃に密着させてから成型します。)

そのため結合部分から雑菌が入り込まず清潔に使えます。

また、シェフナイフブレッドナイフのハンドル素材には独自のFIBROX(フィブロックス)を採用。
プロの現場での高温による殺菌消毒に対応するために、150℃までの耐熱性を持たせました。

定番のブラック+カラフル
Victorinox スイスクラシック トマト・ベジタブルナイフ レッド 6.7831Eビクトリノックスのキッチンナイフといえばブラックのハンドルが定番。

SWISS CLASICシリーズ
は、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーンの4色をラインナップ。

キッチンでも食卓でも映えるカラフルな色遣いが魅力的。

まだまだあります!ビクトリノックスのキッチンガジェット
Victorinox  スイスピーラー RD 7.6073
その他にも人気のトマトピーラーや、キッチンばさみカンオープナーボトルオープナーなどを展開。

カラフルなものも多く、ポップなカラーでキッチンに彩りを加えます。

ナイフはもちろんアウトドアでも使えるアイテムが多いので、さまざまなシーンで大活躍してくれます。

 

おすすめのアイテムをご紹介

VICTORINOX スイスクラシック シェフナイフ

まずはこれ!基本のナイフ

ビクトリノックスのキッチンナイフの特徴は軽く持ちやすいこと。

このシェフナイフは、洋食、和食を問わず、野菜や肉、魚など様々な調理に活躍します。
軽くて切れ味が良いナイフは、プロの料理人にも多くの愛用者がいるほど!

食洗器対応でメンテナンスも簡単です。

VICTORINOX スイスクラシック シェフナイフ 19cm 6.8003.19E

19cmの刃渡りは小回りが利く使いやすい大きさ。
シェフナイフは15cmや25cmなどサイズも豊富。
男性なら22cmも使いやすくておすすめです。

VICTORINOX スイスクラシック ペティーナイフ

コスパの高さが魅力!】

小さいけれど、抜群の切れ味と使いまわしのよさから、「 包丁はペティナイフが1本あれば十分! 」という人もいます。

波刃タイプなら食材を確実に捉えるので、熟したトマトや果物をつぶさずに、きれいに切り分けられます。

果物や野菜だけでなくパンやスイーツの切り分けにも便利。

ちょっとした調理や皮むき、飾り切りなど意外と応用範囲は広い!
軽いので鍋の上で食材を切ってそのまま鍋に投入!なんていう使い方も。
(イタリアではこのやり方が主流とか! まな板は使わないことが多いらしいです。)

VICTORINOX スイスクラシック ペティーナイフ レッド 6.7701E

ペティナイフならこんな鮮やかなレッドもいいかも!

VICTORINOX スイスクラシック ブレッドナイフ

固いパンも崩さず切れる

精密研磨加工を施した波刃が、パンの皮をしっかりととらえてスムーズにカット。

フランスパンなどの外が固くて中がふっくらとしたパンは切るのが難しいけれど、このブレッドナイフならガシガシ切れて気持ちいい!

柔らかいサンドイッチも形を崩さずきれいに切りわけられます。

VICTORINOX スイスクラシック ブレッドナイフ 6.8633.21E

 

VICTORINOX キッチンハサミ

人気のキッチンはさみ
片側の刃にミクロウェーブ加工(小さなギザギザ刃)がされているから、包丁がわりに使えるほどよく切れます。

料理だけでなく、袋のビニールを開けたり、アイスピックとしても活躍!
多機能ではないけれど、シンプルさを極めているから長く愛用できます。

VICTORINOX トマトピーラー

日本ではあまりなじみがない縦型のピーラーは、一度使ったら手放いせない便利さ!

このトマトピーラーは、ギザギザの付いたダブル波刃を採用し、皮の表面に刃がしっかりと食い込みます。

従来のピーラーでは不得意だったトマトの柔らかい皮を無理な力を入れず、スムーズにむくことが可能。

 

まだまだあります! おすすめの VICTORINOX

VICTORINOX マグネティック・ナイフバー

Victorinox マグネティック・ナイフバー 770913
壁にナイフを飾るように収納できる!
壁に取り付けるマグネット式のナイフバー。
ナイフだけじゃなくハサミなど、マグネットにくっつくものなら何でもくっつけてよし!
使いたい時にサッと取れるから、作業効率がupします。

VICTORINOX グランメートル 三徳包丁

グランメートルはビクトリノックスのキッチンナイフの最上級ライン。
三徳包丁は日本人のために作られた家庭用ナイフ。
肉や魚、野菜など料理全般に使える万能包丁です。

VICTORINOX トラベラー

ブランドを代表する定番ナイフ。
大小ブレード(刃)、缶切り、栓抜き、コルク抜きなど、トラベルに必要な機能を全て備え、特に、定評のあるハサミの付いているモデル。
右利き、左利きでもOKで、爪も切れます。
トラベルユースばかりではなく、書斎やオフィスなどビジネスシーンでも便利なステーショナリーとしても大いに活躍。
男のかばんには必ず入っている?!

VICTORINOX スイスピーラー

刃が斜めについているから、無駄な力を入れずにすいすい皮がむけます。
耐熱温度は最大93度あるから、丈夫で長持ち。

VICTORINOX ナイフケースセット レッド

Victorinox ナイフケースセット レッド 9.7030.1KS
トマベジナイフにケースがついていて、携帯にとても便利。
アウトドアでも活躍してくれます。

テーブルナイフとしても使いやすいデザインだから、日常使いとして、バターやジャムをぬったりするのにもいいかも。

 

VICTORINOX 2ステップナイフシャープナー

ワンプッシュ式の切り替えボタンによりディスクの回転をコントロール。

ステップIは、2枚のディスクをしっかりと固定して切れ味の落ちたナイフのエッジ(刃)を回復させる“研ぎ直し”専用。
ステップIIは、ディスクを固定せず刃にかかる圧力を緩めることで、研ぎ直したエッジ(刃)を整える“仕上げ”に。


main photo by: Victorinox Swiss Army Knife Deluxe Tinker 1.4723 Huntsman 1.3713.T7 / kongjak1 via Flicker



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ