Sori Yanagi / 柳宗理


柳宗理とは

CasaBRUTUS特別編集 新装版 柳宗理 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)1915年、東京生まれ。東京都美術学校(現・東京芸術大学)油絵科に入学。

フランス人建築家ル・コルビュジェの「現代の装飾芸術」を読み、装飾のないところに真の装飾があることを述べたその本に、宗理は自分の進んでいく道を見つけます。

終戦後は工業デザインに着手し、1952年には毎日新聞社主催の第一回工業デザインコンクールで第一席に入選。
その後、柳デザイン研究会を設立します。

手掛けたデザインは、「バタフライ・スツール」や照明、オート三輪、陸橋、オリンピックの聖火台などと幅広く、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やルーブル美術館などでは作品が永久保存されています。

柳宗理のキッチンアイテム

カトラリーセット デザート「デザインによって造るのではなく、造ることによってデザインが生まれる」

柳宗理の生み出すデザインは、機能性と美しさを合わせ持つ、まさに「用の美」を追及したもの。
キッチンで使う道具をデザインする際は、料理家や主婦たちの意見を参考にして長年研究した結果を重要視したといいます。
使い勝手を重視した調理器具は指にもキッチンにも心地よくフィットします。

 

No.1 柳 宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー

ステンレスの美しさに思わず見とれてしまう柳宗理のボールとパンチングストレーナー。

パンチングストレーナーは一枚のステンレスに穴を開けたデザインだから、食材が詰まりにくく快適に使えます。
料理家にも愛用者の多いことでもその実力がわかります。

 

POINT ボールとストレーナーのここがすごい!

【サイズごとに異なる形】
ボールはそれぞれ、料理研究家の要望を受け、用途に合わせて開発されました。
13㎝と19cmはテーブルに置いて安定する、底が平らな形。
23cmは撹拌に便利な球形、27cmはサラダの盛りつけに適した、低めで幅の広い形です。

【ボウルと重ねて便利な深さ】
ボールとストレーナーを重ねると底に隙間が生まれます。
ストレーナーの中身の水分が濡れないため、水切りや漉す作業に便利です。

 

 

柳 宗理 ステンレスボール 23cm

研究を重ねた末に生まれた究極のボール。
表面はキズが目立たないつや消し仕上げ。
このままテーブルにサーブできるほど美しい。
形状もサイズも綿密に計算されており、13㎝・16㎝・19㎝・23㎝・27㎝のボールが無駄な隙間なく入れ子になる様は感動もの!

柳 宗理 パンチングストレーナー 23cm

丈夫で目詰まりしにくいパンチングストレーナー。
一枚のステンレス板に穴を開けているので、汚れが溜まらず清潔。
水切りがよく洗いやすい。ボール同様入れ子にして収納できる。
16㎝・19㎝・23㎝・27㎝のラインナップ。

柳 宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー (16.19.23) 6pcs

6つをすべて重ねることができ、コンパクトに収納できます。

 

No.2 柳 宗理 キッチンツール

柳宗理 キッチンツールセット 6pcsひとつひとつに2年の試作を経て完成させたステンレス製のキッチンツールシリーズ。

デザインの美しさもさることながら、そのフォルムは研究を重ねて生み出された「 計算されたカタチ 」なのです。

持ち手と先端とのつなぎ目が無いから、汚れもたまらず衛生的です。
特殊な形のため手作業による研磨で仕上げられています。

柳 宗理 ステンレストング 穴あき

手になじみやすく、食卓に出しても絵になる洗練されたデザイン。
穴なしタイプもあり。

柳 宗理 ステンレスボール

柳 宗理 バタービーター (フライ返し)

柳 宗理 泡立て

No.3 柳 宗理 鉄フライパン

根強い人気の鉄のフライパンです。
ファイバーライン加工をほどこしているから、こげにくく、こびりつきにくい。

さび止め塗装に透明シリコンを採用していることで、鉄のフライパンにはつきものの「焼きこみ」作業が不要です。

柳デザイン独自の左右に張り出した注ぎ口は、器に移す時などに便利で、右利き左利きのどちらの人でも使いやすくなっています。
200VのIH(電磁調理器)を含むオール熱源対応。

柳宗理 鉄フライパン 【ファイバーライン加工】 25cm フタ付き

きっと欲しくなる! 柳宗理の世界

天童木工 バタフライスツール ローズウッド S-0521 RW-ST柳宗理が1954年にデザインしたバタフライスツールは、その独特なフォルムが見る人に強い印象を与え、その名のごとく蝶々が羽を広げた様なフォルムをしていることから、世界でもこの名で知られています。

同一の成形合板を2枚左右に組み合わせ、金属棒で連結するという非常にシンプルな構造をしており、また組み立ても簡単です。

伝統とモダンを融合させた柳宗理のデザインは、数々の名作の1つとして今なお世に送り出されています。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されていることでも有名です。

 

柳宗理 バタフライスツール ローズウッド (天童木工)

柳宗理 エレファントスツール ブラック

 

こちらもおすすめ 柳 宗理 のラインナップ!

柳宗理 ステンレス ケトル つや消し

柳宗理 ステンレス 片手鍋 18cm つや消し

両側に大きな注ぎ口があり、左右どちらからでも注ぎやすい。
専用のフタは回転させると鍋との間にすき間ができるようになっていて、簡単に湯切りができます。
吹きこぼれや蒸気も、このすき間で簡単に調節可能。

柳宗理 バターナイフ

柳宗理 ブレッドナイフ 21cm

柳宗理 フルーツスプーン・フォーク 計14点セット

柳宗理 南部鉄器 鉄鍋 浅型 22cm 鉄蓋ハンドル付

デザインの巨匠が、伝統的な南部鉄器をこんなにモダンに生まれ変わらせました。
厚みのある南部鉄器は、蓄熱効果が高く、全体に熱がいきわたるので、ムラなくふっくらと調理することができます。
不足しがちな鉄分の補給にもすぐれた効果があります。

柳宗理 キッチンナイフ 14cm

柳宗理 鉄器ミニパン 16cm 蓋なし

柳宗理 セラミック ティー ボウル(大)黒



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ