工房アイザワ


工房アイザワとは?

ステンレス製のカラトリーを中心に、金属製洋食器の生産で世界的シェアを誇る新潟県燕市。

そこに社屋を構える「工房アイザワ」は、1922年の創業以来、手回し機械と手仕事を併用し、日本の伝統技術を生かした製品を制作し続けています。

その機能とデザイン性を追求した製品は多くの人を魅了しています。

1986年、ステンレス製のカラトリーにエポキシ樹脂を焼付塗装した「MONOPRO+BOXER」シリーズのBLACK、がMOMA「ニューヨーク近代美術館」の永久保存デザインコレクションに選ばれています。

No.1 工房アイザワ ステンレス 容器

アイザワ 角長ランチボックス
どこか懐かしさも感じるデザインながらも、機能性の高い優れたステンレス容器が人気です。
高品質なステンレス18-8を採用しているから、丈夫で長持ち。
匂いや色移りの心配もいらないし、洗いやすいから、お手入れも簡単です。

工房アイザワ ステンレス 丸容器深型 止金付き M

工房アイザワ ステンレス 角容器深型 止金付 M

工房アイザワ ステンレス 角型ランチボックス 中1段

工房アイザワ ステンレス ミニおろし10cm

工房アイザワ ステンレス ブラックピーマン ティーキャンディー 茶筒

 

こちらもおすすめ 工房アイザワ のラインナップ!

工房アイザワ 純銅玉子焼き 関西型 9cm

工房アイザワ Bento Noir&Blanc 黒

工房アイザワ チーズ切り

工房アイザワ トマトスライサー



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ