Staub(ストウブ)を使いこなすための本


ストウブが欲しい!

料理好きの女性はもちろん、男性にも好まれるカッコいいのデザインのストウブの鍋。
似ていると言われるルクルーゼの鍋が鮮やかな色を得意とするのに対し、ストウブは黒やグレーなどシックな色のラインナップ。
フランス、アルザス地方発祥で、職人たちの手作りによる伝統技術を生かした、機能的なホーロー鍋です。
staub ココットオーバル 17cm ブラック 40509-482 1101725
デザインもさることながら、機能もバッチリだからプロの料理人にもファンが多いことで知られています。
特徴はやっぱりその重さ。
重いフタの裏についたピコと呼ばれる突起のお陰で、食材の蒸気が上に上がり、食材がふっくら美味しく仕上がります。
旨みを逃がさないから、肉や魚はもちろん、野菜も味付けは塩だけでも驚くほどの美味しさ。
オール熱源対応でオーブン・200VIH調理器にも使えるから安心です。

ストウブを使いこなそう!

staub ココット ラウンド 20cm ブラック 40509-487(1102025)

よい鍋を使いこなすためには優秀なレシピ本が欠かせません!
「鍋って煮込む料理にしか使えないでしょ?」
それは大きな誤解です。
この鍋なら、ご飯だって美味しく炊けちゃうし、焼き料理も思いのまま。
いつも使うからキッチンに出したままでもデザインがいいから全然問題なし!
もちろん鍋ごとテーブルにサーブしてもOK。

おすすめのレシピ本はこちら

「ストウブ」だからおいしい、毎日レシピ (サルボ 恭子)

著者のサルボ恭子さんは、パリのオテル・ド・クリヨンで勤務の傍らフランス郷土料理に魅了され、帰国後料理研究家アシスタントを経て独立。
洗練された家庭料理にファンも多い。
料理教室主宰、出張料理やケータリング、雑誌やTVでも活躍中です。

ストウブは焼き料理も得意なことを証明するように、通常フライパンで作るような料理がたくさん紹介されています。
例えば、オムレツやかに玉、お好み焼きまで!
フレンチだけでなく、和食、中華、エスニック、ご飯ものと日常でも楽しめるレシピが78種類載っています。

サルボさんはご主人が外国の方ということもあり、ボリューム感のある肉料理が定番ですが、この本でも複数紹介され、期待を裏切りません。
写真もきれいで眺めるだけでも満足感に浸れる一冊です。

ストウブだからおいしい野菜のレシピ(ワタナベ マキ )

ワタナベマキさんは、旬の素材のおいしさを存分に生かした料理と、温もりのあるスタイリングが人気を集め、書籍、雑誌、広告などで活躍中の料理家です。
グラフィックデザイナーを経た後独立し、サルビア給食室を立ち上げました。
ケータリングなどの活動中、味のよさだけでなくそのセンスあふれるスタイリングで雑誌編集者からも人気となりました。

本書では身近な野菜を選び、見つけやすいように五十音順に並べてレシピを紹介しています。
素材の個性を生かしたシンプルにおいしいレシピが満載です。

例えば「2色のアスパラガスのアンチョビ炒め」では、オーバル型(楕円形)のストウブにアスパラガスを切らずにそのまま並べ、調味料を入れたら、あとはストウブのもつ力で美味しさを引き出します。

家にある素材で、ささっと作っても、ストウブならギュッとうまみの詰まった料理が作れるのです。
この本では主役を野菜に据えて、「シンプルだけど味わい深い」料理を紹介しています。

この本を見ていると、上質な塩やオリーブオイルを揃えたくなります。
だってこれと、ストウブさえあれば、すごく美味しい料理が自宅で味わえるのですから!

小さめの「ストウブ」で 早く楽にもっとおいしく! (今泉 久美)

なべの大きさに注目して、毎日作れる料理を多数紹介しています。
取り上げたのは次の3タイプ。
14cmラウンドと15cmオーバル
20cmラウンドと23cmオーバル
22cmラウンド

鍋は大きめならなんでも作れて便利、というのは間違いなのかもしれません。
この本を見ていると、鍋の大きさに見合った料理を作ればおいしいばかりか、調理時間、食材、調味料とすべてにおいて無駄がないことがよくわかります。

「豚バラ肉のはちみつ煮」はぜひおすすめしたいレシピです。
400gの豚バラ肉のかたまりを鍋にドンっといれて、弱火で煮込むだけ。
小さめの鍋だから少ない調味料で早くできる、シンプルだけど、大満足な一品です。
この豚バラ肉をつかった混ぜご飯なども紹介されていて、毎日の食事作りが充実するレシピになっています。

ストウブで「重ね煮」(藤原恵美子)

重ね煮とは、単に「重ねて煮る」にとどまらない、マクロビから発生したある法則を使って食材を順に重ねて煮る料理のこと。

大手航空会社のキャビンアテンダントとして25年勤務した著者が、過酷なスケジュールと環境により身体も心も疲れていたとき、改めて“食”と向き合い、やっとたどり着いたのが「重ね煮」だったそう。

食べるだけで体の調子をととのえることを重視しているから、砂糖は使わない、こどもにも安心して食べさせられるレシピが紹介されています。

シンプルな調理法でうまみを凝縮できるストウブなら「重ね煮」の効果倍増!
初めてストウブを使う人にもおすすめのわかりやすい本になっています。

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋  (重信 初江)

ストウブならやっぱり煮込料理が王道!
初めてストウブを使う人に特におすすめしたい一冊です。
ビーフシチュー、ポトフー、ロールキャベツ、肉じゃが豚汁など、一通りのレシピが紹介されています。

ローストチキン、豚角煮、クスクスなどの「ごちそう」レシピやデザートのレシピもあるので、1冊あればとても重宝します。
ご飯の炊き方も丁寧に解説されているので、こちらも必見です!

Pick Up おすすめはこちら

staub ココット ラウンド 20cm ブラック

Staub ココット オーバル 23cm バジルグリーン

Staub ラウンドグリル

staub アニマルノブ チキン



この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!
よろしければ応援のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ